[グレートバリアリーフ] オーストラリア ケアンズ 家族旅行記④

グレートバリアリーフ海外旅行
グレートバリアリーフ

2019年8月5日、この日は前日予約したグレートバリアリーフへ。

GoogleEarth グレートバリアリーフ
GoogleEarth

ReefMagicCRUISESに乗りMooreReef(ムーアリーフ)のポンツーン(人工浮島)に行くツアーです。

大人2人子供2人で432AUドル(約33000円)ランチビュッフェ付き

朝8時にリーフフリートターミナルのReefMagicCruisesのカウンターにてチェックイン後、8:50出発です。少し曇っていましたが、晴れ間も見えてまずまずの天気。風が強く船がかなり揺れ、嘔吐していた人が結構いました。酔い止めは必須です。

今回行くMooreReefはアウターリーフと呼ばれ、本土から遠く離れたリーフをアウターリーフ、本土に近い所または、グリーン島周辺やウィットサンデー諸島などの島々の周囲に位置するリーフをインナーリーフと呼ぶようです。(インナーリーフは透明度が少し落ちるようです。)

約100分でMooreReefのポンツーンに到着です。

ReefMagic ポンツーン
ReefMagic ポンツーン

ポンツーン内でウエットスーツ、ライフジャケット、シュノーケルを借りれます。ポンツーン内の階段を下りると海の中を見ることができます。

Underwater Observatory
Underwater Observatory

またポンツーンから別の小さな船(半潜水艦)に乗りサンゴ礁を見れるSemi-SubmersibleTourは無料のようです。

半潜水艦

その他、魚にエサやりイベントやランチビュッフェなどもあり、それぞれ各自ポンツーンを満喫しているようでした。

GBR エサやり

今回私たちはオプションでGuided Snorkel Tourという

ガイドさんと一緒に浮き輪に捕まってシュノーケルをするというオプションに申込みました。(4人で150AUドル)

冷たい海に入りながら浮き輪に捕まって出発です。サンゴ礁を見ながらポンツーンから離れていくと、なんとナポレオンフィッシュが現れました。おそらくガイドさんが餌付けしているようなので、ほぼほぼ遭遇することができると思います。

ガイドシュノーケリング
ガイドシュノーケリング
GBR ナポレオンフィッシュ
GBR ナポレオンフィッシュ

各自、シュノーケルやオプションを楽しみ15:30に本土にむけて出発になります。

世界遺産グレートバリアリーフを満喫できました。天候が悪い日は変更やキャンセルした方がいいかもしれません。このご時世では自前でシュノーケルセットを持参したほうがいいでしょう。

翌日はケアンズから離れ、バスに乗ってパームコーブに移動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました