[パングラオ島 Amorita] フィリピン セブ 家族旅行記①

CEBU海外旅行
CEBU

2018年8月、私達家族4人と友人家族4人の計8人でフィリピンセブ島~パングラオ島へ行った時の旅行記です。

Google Earth パングラオ島Amorita フィリピンセブ
GoogleEarth

Phillippine Airline

9:35成田ー13:35セブ Airbus A321

14:45セブー20:30成田 Airbus A321 

Phillippine Airline

航空券はスカイスキャナーで最安値だったmytrip.comで購入しました。

mytrip.comはレビューサイトを見ると変更、キャンセルなどでトラブルが発生するケースもあるようでmytrip.comでの予約は少し不安でしたが、実際は予約・支払い完了後にeチケット番号がメールで送られてきて何の問題もありませんでした。

予約番号または、eチケット番号でフィリピン航空 東京 日本予約センターに電話で座席指定やチャイルドミールの変更ができました。

フィリピン航空 東京 日本予約センター 電話:0570783483
月曜日~土曜日: 08:30 – 18:30
日曜日、祝日: 休業

Phillippine Airlineのホームページからも座席指定が可能です。

フィリピンエアライン A321 座席表
A321 座席表

またA321のようなモニターのない小型機は事前に「myPAL Player」というフィリピン航空のアプリを入れておくと機内WI-FIに接続してフライト情報やエンターテイメントを楽しめます。

Phillippine Airline myPAL Player
myPAL Player
Phillippine Airline

今回は、セブ フェリーターミナルからフェリーでボホール島のタグビラランまで行き、そこからタクシーでパングラオ島のアロナビーチにあるAmoritaResortまで行く予定でしたが、途中でトラブルがあり中々着きませんでした。

今現在は、ボホール島パングラオ国際空港(新タグビララン空港)ができているので、マニラ経由でボホール島パングラオ国際空港に行く方法もあります。

13:35 セブマクタン空港到着。とても綺麗な空港です。

セブマクタン空港

空港内で両替をして、

セブマクタン空港 両替所

空港からバンタクシーに乗ってセブ フェリーターミナルへ。渋滞していましたが、約1時間で到着しました(1300ペソ)。信号待ちをしていると食べ物や飲み物を売っている人がいました。ナッツを2つで20ペソで購入。

セブ物売り

セブ物売り

15:30 セブ フェリーターミナル到着時点で当日発のオーシャンジェット セブータグビララン行きは、すでに売り切れてしまっていました。

ボホール島へ行くには、Tubigon行きのチケットを買うしかありません。チケット売り場、ターミナルともに大混雑です。

セブフェリーターミナル

本日中にパングラオ島 AmoritaResortまで行きたかったので

セブフェリーターミナル

18:45発のセブーTubigon行きのチケットを購入(300ペソ/人)しましたが、この船がまさかのエンジントラブルで欠航になってしまいました。

しかし、20:00発のTubigon行き最終便になんとか乗ることができました。

セブフェリーターミナル

セブ フェリーターミナルで優しいおじさんが声を掛けてくれてTubigonターミナルにバンタクシーを手配してくれました(深夜料金3000ペソ)運転手さんの名前と電話番号を頂きました。 21時過ぎにTubigonに着いてからバンタクシーを手配するのは、至難の業だったので大変助かりました。

21:50 ようやくTubigonに到着。ここからパングラオ島Amoritaまで約70km。

23:30にやっとこAmoritaResortに到着です。

チェックイン後にツゥクツゥク(200ペソ)に乗ってNoahPizzaという所でピザとサンミゲルを購入。

セブ ツゥクツゥク

NoahPizza
NoahPizza

NoahPizza

日本を出発して約14時間、初日は移動だけで終了

次はバンカーボートでアイランドホッピングです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました