[キュランダ] オーストラリア ケアンズ 家族旅行紀②

Kuranda_Cairns海外旅行
Kuranda_Cairns

2019年8月 ケアンズセントラル駅から鉄道でキュランダ駅へ。帰りはスカイレールとバスを乗り継いで市街地に帰るプランです。 

キュランダはケアンズ市街地から約25km離れた世界遺産に囲まれた村です。

GoogleEarth [キュランダ] オーストラリア ケアンズ 家族旅行紀②
GoogleEarth

まずはケアンズセントラル駅でチケットの購入。

ケアンズ駅
ケアンズ駅

ケアンズ駅からの出発の運行本数は、朝8:30発と9:30発の2本になります。

キュランダ鉄道運行時間
キュランダ鉄道運行時間

ヘリテージクラスの料金表

ヘジテージクラス料金
ヘジテージクラス料金

one-wayは片道料金、returnは往復料金です。※ゴールドクラスは、午前9時50分のフレッシュウォーター駅からのみになるようです。

今回は、行き:キュランダ鉄道、帰り:スカイレール+市街地までのバスのパックを購入。ファミリー料金で297AUドル 9:30出発のチケット購入しました。チケット購入時に帰りのスカイレールの時間と市街地行きのバスの時間も決めます。

キュランダクラッシックエクスペリメンス
キュランダクラッシックエクスペリメンス

詳しい運行状況、運賃等はホームページにて最新情報をご確認ください。

https://www.ksr.com.au/Tourpackages/Pages/KSRClassic.aspx  キュランダクラッシックエクスペリメンス詳細(GoogleCromeで開くと翻訳してくれます)

ヘリテージクラスの車内は景色の良い谷川に座席があり山側は通路になっています。

キュランダ鉄道 ヘリテージクラス車内
キュランダ鉄道 ヘリテージクラス車内

9:30に出発し約20分でフレッシュウォーター駅に到着です。こちらから乗車するお客さんもたくさんいます。そこからさらに10分ほど進みと「世界の車窓から」のヘアピンカーブのジャンガラループです。

「世界の車窓から」ジャンガラループ
「世界の車窓から」ジャンガラループ

ジャンガラループからさらに30分ほど進むとキュランダ鉄道1番の見どころ 180度ターンする鉄橋

ストーニークリーク滝をゆっくり通過します。こちらは停車しませんので、カメラを落とさないように撮影しましょう。

ストーニークリーク滝
ストーニークリーク滝

ストーニークリーク滝からさらに30分ほど進むとバロンフォールズ駅です。こちらで約10分間停車します。

バロンフォールズ駅
バロンフォールズ駅
バロンフォールズ
バロンフォールズ

バロンフォールズ駅からさらに10分で終点のキュランダ駅に到着です。

キュランダ駅
キュランダ駅

キュランダの村にはいくつものショップや観光場所がたくさんあります。行きたい場所を事前に調べておきましょう。

コアラガーデン https://www.koalagardens.com/

バードワールド https://www.birdworldkuranda.com/

リバーボート https://kurandariverboat.com.au/

休日のお店も多いようなので、下記のサイトで営業日や営業時間の最新情報を入手してください。

キュランダ ヘリテージマーケット https://www.kurandamarkets.com/index.html

キュランダ オリジナルマーケット https://www.kurandaoriginalrainforestmarket.com.au/

今回行った場所はキュランダ コアラガーデンとキュランダ村の散策です。

オーストラリアでも限られた州しかコアラに触れることができないですが、キュランダのコアラガーデンは抱っこと記念撮影ができます。

入場料:大人$19 子供$9.50 コアラ抱っこ写真$24

昼食はPetit Cafeでガレットとビールです。

Petit Cafe
Petit Cafe

キュランダ村を散策し、お土産にコーヒー豆やハチミツ、ブーメランなどを購入。※ブーメランは、オーストラリアのアボリジニ族にとって狩りをするのに欠かせない道具、幸運を引っ掛けて戻って来るという言い伝えを持つラッキーアイテムになります。

そのあとスカイレールターミナルに行き、スカイレールでスミスフィールドまで下ります。スカイレールターミナルの場所はこちら

世界遺産の登録されているクイーンズランドの湿潤熱帯地域の上空を通過するスカイレールはスケールの広さに圧巻されます。途中レッドピークステーションで降車でき終点スミスフィールドターミナルまで約35分で到着です。

スミスフィールドターミナルから市街地行きのバスに乗りホテル近くまで戻りました。

この日の夕食もTボーンステーキ。牛肉ウインナーとサラダとライスです。写真のMasterFoodsのトマトケチャップは現地の人に聞いたオススメ品です。安くて味が良いので日本にお土産で購入しました。

夕食が済んだらカジノへ行きました。プルマンリーフホテルにあるカジノは日本人1人でも気軽に入れました。場所はこちらプルマンリーフホテル カジノ 日本人女性のディーラーさんがいました。

プルマンリーフホテルカジノ
プルマンリーフホテルカジノ
プルマンリーフホテルカジノ
プルマンリーフホテルカジノ日本人女性ディーラー
プルマンリーフホテルカジノ

スロットで少し当たったので少額ですが、両替して帰宅。店内の両替所でカジノのメダルが入ってるカードを渡して現金に換えてもらいました。

この日はキュランダ鉄道からスカイレール、カジノまで満喫した1日でした。

翌日はレンタカーを借りてモスマン渓谷へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました